県央空き家管理サポートセンターは、宅建取引士・建築士・行政書士で構成される民間団体です。

長崎の県央地区(諫早・大村)を中心に空き家の管理作業を代行したり、空き家活用に役立つ無料講習会や相談会を開催しています。

面倒な空き家の管理作業を代行します!

忙しくて空き家の管理まで手が回らない…
遠方に住んでいるのでなかなか行けない…
大雨・台風後の被害状況が心配なのだが…

そのような時に月額2,000円~5,000円で、オーナー様に代わって空き家の点検や管理作業を行います。

諫早市のいろいろな空き家を管理

県央空き家管理サポートセンターの料金メニュー


プラン名 Aプラン
料金 月額 5,000円(税込)
作業時間 月1回 約60分
作業内容 建物の内外と建物の敷地、及びその周辺状況の管理で、建物や敷地の点検(写真撮影)に加え、窓を開けての通風、通水・封水、敷地内のゴミ拾い、郵便物の回収などを行います。その他、ご要望に合わせて、作業内容を変更することも可能です。建物内部に立ち入るため建物の鍵をお預かりします。



プラン名

Bプラン

料金 月額 3,000円(税込)
作業時間 月1回 約30分
作業内容 建物の外部と建物の敷地、及びその周辺状況の管理で、建物外部や敷地の点検(写真撮影)、敷地内のゴミ拾い、郵便物の回収などを行います。建物内部に立ち入らないため建物の鍵はお預かりしません。




プラン名

Cプラン

料金 月額 2,000円(税込)
作業時間 月1回 約15分
作業内容 基本的に建物外部や敷地の目視点検(写真撮影)のみを行います。

注意事項

・対象物件を原則月1回訪問して作業を行います。ご要望に応じて緊急時(台風前後など)の訪問も別料金で対応致します。
・全てのプランで写真入りの報告書をメールでお送りいたします。ご希望の方には実費で報告書の郵送も致します。
・Aプランのみ、内部で作業を行うため建物の鍵をお預かりさせて頂きます。鍵は責任をもって専用の社内キーボックスに保管致しますのでご安心ください。
・清掃や建物補修、草刈り等を依頼される場合の費用は別途となります。オプションサービス一覧をご覧ください。

県央空き家管理サポートセンターへのお問い合わせ・お申込み

空き家管理や空き家活用に関するお問い合わせやご相談、お見積などはお気軽に以下の欄よりご依頼ください。またお電話(0957-46-3388)でも受け付けております。

お申込みの場合は、後ほど正式な申込書にご記入いただきますので、現時点では詳細な情報をお知らせいただく必要はございません。ご要望やご質問などございましたらお知らせください。
個人情報保護方針はこちら

空き家の管理が必要な理由

空き家の門

空き家は年々急増しており、中には十分管理されていない空き家が近所に安全面・衛生面で迷惑となっているケースもあるようです。

政府も本格的に空き家対策に乗り出し、平成27年には「空き家等対策特別措置法」という法律が生まれました。

この法律ができたことにより、空き家の所有者の方にとっては今まで以上に管理や活用を真剣に考える必要が出てまいりました。

特に「家は人が住まなくなるとすぐ傷む」とよく言われるように、定期的な管理がされていない空き家は使用価値も下がり、売却や賃貸などで活用したくてもできなくなることがあります。

家族にとっての大切な資産である家を、金食い虫になるだけの「負」動産にしないためにも、定期的な点検やメンテナンスが大切です。

県央空き家管理サポートセンターでは、40項目近くのチェックリスト(Aプランの場合)を使用し、空き家の内外をプロの目で点検していきます。

傷み始めているところや台風などで破損した箇所も、オーナー様に迅速に情報をお伝えいたしますので、ダメージが拡大しないうちに早め早めに対策でき、家を良い状態に保てます。

諫早市内の空き家の状況と諫早市空家等対策計画

平成30年3月に諫早市空家等対策計画が策定されました。

この計画は国の「空家等特措法」の基本指針やガイドラインを踏まえて諫早市の状況に合わせてつくられたもので、計画の期間は平成29年度から平成33年度の5年間とされています。

諫早市では平成27年9月より翌年2月まで空家等を把握するための実態調査が行われました。その結果、平成28年12月までに1,705戸の空家等が確認されました。

空き家の分布状況を見ていきますと、空家の戸数で多いのは諫早地域、多良見地域と続きますが、世帯数に対する空き家割合では飯盛地域で8.2%、森山地域で6.2%と農村部で多くなっています。

計画の対象となるのは市内全域で、空き家発生の予防、利活用、維持管理、解体・除去と老朽度に応じた段階的な働きかけが具体的に計画されています。

詳細は、諫早市空家等対策計画(諫早市)のページへ

諫早市の空き家に関係した補助金

諫早市では空き家バンクに登録された空き家を購入する人や借りる人に対して、以下のような補助金が給付されます。

空き家を購入し改修する場合

改修費の補助金として上限100万円まで給付が受けられます。ただし補助率は1/2以内となります。また大草小学校、遠竹小学校、長里小学校の通学区域内は上限が200万円となります。

さらに、購入についてフラット35(民間金融機関と住宅金融支援機構が提携して提供する全期間固定金利住宅ローン)を利用する際に、金利の優遇措置が受けられます。

空き家を借りる場合

最大で12ヶ月分の賃借料が最大月1万円補助されます。補助率は1/3以内となります。また大草小学校、遠竹小学校、長里小学校の通学区域内は上限が月2万円となります。

補助金に関する詳しくはこちら